本プログラムは終了しました。
昨年(2010年)、参加していただきありがとうございました。

独立行政法人福祉医療機構助成事業

教育を支援する「兵庫県子どもの心と教育研究会」 主催

発達障害をもった子ども達の保護者対象に、
アロマを使った「親訓練プログラム」
の実施希望者案内

概要

案内PDFファイル(111KB)「親訓練」とは、親が自分の子どもに対して最良の治療者になることができるという考えに基づいて、親を中心に子どもと取り組む訓練プログラムです。このプログラムの主たるながれは、福岡県立大学で提示された「親訓練プログラム」を基本に、新たにアロマの使用やスキンシップコミュニケーション法を加え、取り組みやすく一部変更したものを活用します。

今回、「子どもの心と教育研究会」が、アロマのリラクセーション効果や親子のスキンシップによるコミュニケーションが脳の発達や情緒の安定に働きかけることを利用して、追加した親訓練プログラムの普及とネットワーク作りに取り組んでいます。

このアロマコミュニケーション法の活用した発達障害児の子育て支援ネットワーク事業に対して、独立行政法人福祉医療機構より助成を受け、スタートすることになりました。是非、この活動に賛同いただき、一緒に取り組んでいただける親子を募集しています。

親訓練プログラム行程表
8月31日(火)親子訓練参加申し込み締め切り
9月5日(日)親訓練オリエンテーション「アロマ効果とスキンシップ効果」講習会
9月20日(月)個別訓練目標の決定(できるようになってほしい行動)観察と行動記録(やめてほしい行動)
10月3日(日)困った行動を減らすには(良い行動をほめる)
10月17日(日)望ましい行動を増やすには(ただちにほめる)
10月31日(日)できないときの手助けの仕方(悪い行動に着目せず、良い、行動をまってほめる)
11月14日(日)環境の整え方(子どもにあったほめ方)
11月(未定)親子訓練の成果検討

*保護者のみの参加となります。全日、実施時間は午後2時より1時間半程度です。

淡路地区の託児は先着10名までとさせていただきます。

講師
大平 哲也
大阪大学大学院 医学系研究科社会環境医学・准教授
藤原 忠雄
兵庫教育大学大学院 臨床・健康教育学系(学校心理学)准教授
岡村 寿代
兵庫教育大学大学院 臨床・健康教育学系(臨床心理士)講師
今村 祥
ミュゼ(株)代表
橘 宜孝
地域子育てコーディネータ

スタッフ
「子どもの心と教育研究会」 会員(現職公立学校教員)

参加場所
播磨地区
姫路花の北市民会館
淡路地区
五色精光園 児童寮
東播地区
未定
参加費用

無料(会場までの交通費は各自負担でお願いします)

*兵庫教育大学までは、マイクロバスがでます。

お申し込み・お問い合わせ
FAX送信番号
0799-32-1647(上原)
問い合わせ先
090-7550-7215

兵庫県子どもの心と教育研究会 山田 良一

お申し込みは、案内PDFファイル(111KB)の参加申し込み書を印刷してご記入の上、上記FAX送信番号宛にFAXしてください。

申込締切:8月31日(火)

*携帯メールで連絡を取りたいと思います。ぜひ、携帯メールアドレスを

お願い

この事業のまとめには、親訓練プログラムにまつわることを絵本仕立ての小冊子に仕上げる予定です。その際には、参加した保護者の皆さまのご許可、承認をいただき、できた小冊子は差し上げたいと思います。ご理解いただき、ご協力いただきますようお願いいたします。

完成した冊子です。

親訓練プログラムパンフレット外面(PDF 1.2MB)

外面(PDF 1.2MB)

親訓練プログラムパンフレット内面(PDF 1.4MB)

内面(PDF 1.4MB)